2022年06月01日

ほんとにあった怖い話

夢を見ました。




実話。


私が小学生の頃、

たまたまだけど小学校の近くでパートしてた田舎の母。




忘れもしない4年生の時。

給食の準備しとる時に…

母、参上。




今みたくセキュリティー厳しくなかった時代なのでサクッと入れる〜。

母「参観日に来た」と。

私…  絶句。


なんで来たの?『私の心の声』





その日、参観日ではありません。

呆気にとられる私。

姉と2つ違いなのですが私の所にナゼか参上。





その時の担任の先生が、

「お母さんも給食、食べていかれますか?」って。

その日、欠席の子が居たのか覚えとらんけど…

多分、居たのかと。





給食の時間、

参観日でもないのに、そもそも何でか知らんけど(まさかの給食、狙ってきた?非常識、半端なかったので無きにしも非ず)やって来た母が悪い。

けど…




「給食、食べていかれますか?」っていう先生も先生よ…。

私、凍りついたよねぇ〜。





その時『コの字型』に机を並べて食べていて、その中に母も混ざって給食、食べてたよねぇ。

おい!!くそババア(母)

『恥を知れ恥を!!』






異様な光景に…

先生もみんなも、もちろん私も…

給食、食ってるシーっんとなっとる中で、





私に母トドメの

一言。





みんなに聞かれるのに「お父さんには、言わじょってくんやいね」って言ったよねぇ。

先生 アンドみんなの前で。



言わんじょってくんやいね=言わないでね




その発言に…

恥ずかしいたらありゃしねぇよ状態の私。





てか、

いけない事(おかしい事)だって分かってんじゃんね…。

確信犯。

まじで救いようのないバカ。




きっと、

いやこの恐ろしい記憶、死ぬまで消えないかと。





なかなかな衝撃。

この記憶、私だけでなく同じクラスだった全員じゃないかもだけど、

ケド…

記憶に残ってる子…

居るよねぇ〜。


恥ずっ!!






母が帰ったあと先生に「恥ずかしかった?」って聞かれて…。

当たり前だろ。

「はい」って言うた私。




男子には「なんで、お母さん来んだよ」言われるし…。





信じられんでしょ?

田舎の母まじで他の事に関しても非常識度、半端なかった。




非常識…

今もだけど。




参観日でもねぇのに「参観日にきた」言うてやって来て給食、食べて帰ってた母よ…。

頭、狂ってるでしょう。





大人になってからだったかと。

この事、姉に母が給食を食べに来た事を話したのですが、

びびってた。




そりゃびびるよねぇ…。

こんな事する人、この世の中に母以外で居る?って思う。





この事が夢に出てきたの。

目覚めの悪さよ…

なかなかに、えぐかった。


リアル『ほんとにあった怖い話』





虐待するわ。非常識だわ。

こんな母親の事を好きになれるワケ。




ほんとねぇ物心ついて1度も母の事…

好きだって思った事ねぇもん。




普通のお母さんのところに産まれたかった。

もしくは、こんな母親のところに産まれるくらいなら産まれてきたくなかった。

切実に思う。




親ガチャ大ハズレ引いて病気になっちゃった人です。





はぁ…

やな夢みたよ…。




夢というか実話だけど。



posted by まあちゃんママ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
境界性人格障害(ボーダー、BPD) メンタルヘルスブログ・テーマ
境界性人格障害(ボーダー、BPD)