2018年08月29日

『ひとしずの光り』

『ひとしずの光り』

今日は、訪問看護の面談の日でした。

無事に、訪問看護していただける事になりました。

自分の状態説明するのに、また泣く『泣き虫母サン』の私。

来ていただけるとしても、月1くらいかなと思ってたけれど、こちらの希望するだけ訪問してくれるとの事。有難い。

私は、調子も悪いので週1回来てもらう事にしました。

この前、私の姉から電話があって「元気?」と聞かれて調子悪かったのですが、「大丈夫」と言ってしまう私。やはり心配かけたくなくて、ほんとの事は言えず…。

でも、訪問看護の方になら、ほんとの事を話せるので月1壊れていた私ですが、週に1回毒素を排出できれば壊れずにすむ?かな?

そうなりたいです。願望ですが…。

娘まあちゃんの受験も刻一刻と迫っています。なんだかんだであっという間です。

母が壊れてる場合ではないので、壊れる事がない様にほんとしっかりせねばです。

まだ、調子はいまいちだし、訪問看護をするからといって、すぐに良くなる訳ではないと思いますが、少しずつでもちょっとずつでもいい方向に改善していけたらなって思ってます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村


posted by まあちゃんママ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください