2018年08月09日

『心の中の大きな不安と新しい病院について』

『心の中の大きな不安と新しい病院について』

主人が帰って来ると、私の心は安堵します。

主人が帰って来るまでは、私のメンタルは、ぐちゃぐちゃのボロボロです…。

心に、大きな不安が覆ってくる。心の隅っこにグイグイ追いやって蓋をしても鍵がないから、また蓋を開けて大きな不安に心が覆われる。
そしてまた、グイグイ追いやって蓋をする。そして、また不安が出てきて…の繰り返し。

エンドレスに続く…この大きな不安に覆われるというのが、苦しくて苦しくてたまらない。誰か助けてって叫んでも誰にも声は届かない…。

早く早く1日でも早く、新しい病院の先生に診てもらいたい。

そこの病院は、主人がやってくれたのですが、最初メールで申込んでから自宅に訪問していただけるそうです。

最初、自宅での初診前面接→訪問診療→訪問看護の開始だそうです。

病院の事、他なにか分かったらご報告しますね。

明日にでも助けが必要とする私。厄介な事にお盆休みがあるのでまだなのです。1日でも早く診察をーーーーーーーって感じです。

今日も苦しい1日でしたが、1つだけ良い事に気付きました。

今日がずっと、水曜日だと思っていた私…。木曜日だったのだと夕方気付き、よっし❗後1日すれば主人の休みです。今日一番テンション上がりました⤴

早く、抜け出したいです。この心の闇から…。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村


posted by まあちゃんママ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする