2018年07月03日

『一応、生きてます。』

『一応、生きてます。』

今の私は、まさにこれ『一応、生きてます。』です。

1週間、寝込んでました。主人を巻き込んで…。こんなに寝込んだのとブログ更新しなかった、出来なかったの病気になって初めてです。

約2ヶ月くらい調子が良くて後半ヤバかったですが、でもなんとか正常に機能出来るように頑張ってみましたが…先週の後半からは朝、頭痛もしはじめて鬱っぽくなるし。
押さえていた主人への執着がひどくなっていき、そしてとうとう先週の日曜日にぶっ壊れてしまいました。きっかけは些細な事。
プチって自分でも何かが切れるのが分かるくらいプチって音がして私、崩壊。

月曜日、会社へ行こうとする主人に「もう死ぬからいい」とかいつもの「死ぬ死にたい」を主人に。そんな言葉浴びせられた主人は、私が何をしでかすか分からないので結局その日から1週間も主人を休ませてしまいました。
もちろんそんな事ダメなのは、よく分かってます。でも崩壊してる私は「仕事に行って」って言えず…。死にたい消えたいって。でも、これ脅しとかで言ってる訳ではなく、ほんとにそう思ってしまうからタチ悪い病気、タチ悪い私です。

家で仕事してる合間に、私の代わりに家事までしてくれて。そんな主人を見てるうちに、しっかりしなきゃ❗まあちゃんの為にもって頭では分かっていても、どうしても鬱の洞窟から出てこられなくなってしまい…。

昨日も、「もう1週間も休んだからやすめない」言ってるのに、まるで子供の様に泣きじゃくって結局昨日も休ませてしまい。私は最低最悪の嫁です。嫁の前に最低最悪の人間です。

普段は壊れても2.3日すれば家が散らかってくるので、掃除嫌いのキレイ好きな私、「掃除しなきゃ」ってほんと些細な事でやる気スイッチが入るのですが、今回、土曜日に病院へ行った時に主治医の先生がおっしゃっていたのですが「良いのが続いた反動ではないか」と。
押さえて無理してるところあったから、そうなんだろうなって私も思いました。。

今日は、主人は1週間ぶりに会社へ。私は主人が行った後、掃除を怠った『ツケ』の大掃除になってしまいました。ずっと敷きっぱなしのシーツ達を洗ってタオルケット出して。

でも、やる気スイッチは相変わらずOFFのまま。今日も主人の事ばかり考えながら過ごしてました。新婚サンじゃあるまい…。

きっと、主人は『亭主元気で留守がいい』になってほしいだろうな。そしたら気が楽だろうな。
私も、そう思える様になれるんなら、なりたい❗❗

主人がいないとダメな私からはいつ卒業出来るのだろう…。

主人の会社で新しい社員を採用するみたいでそれも気になるし、お客さんのトコロ行かれるのもモテるのではないかとハラハラ…腹痛おこして今日も、また寝込む前と同じ様に過ごしました。

いつ治るんだろ、良くなっていくのだろ、このワケわからん病気…。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
posted by まあちゃんママ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする